読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LINE電話を使っている日々

2015/02/10 追記

関連するエントリを書きました。

固定電話への通話は - gogatz’s blog

----------------

LINE電話をよく使う。

LINEでのメッセージのやりとりやグループの活用はほとんどしてないんだけど、格安で固定電話と通話できるこのサービスだけは頻繁に利用している。

ちなみに「LINE通話」はLINEユーザ同士の音声通話で、LINE電話とは違う。LINE電話はいわゆるフツーの電話で、LINEを使ってない人の携帯電話や固定電話に、電話番号を使って電話をかけることが出来る。SkypeでいうならSkypeOutだ。

これが格安で、固定電話相手なら1分3円。今使ってるau LTEプランなら30秒20円になる。それに加えて期間限定(今のところ期限の発表無し)とのことなのだが、店舗などに電話をかける場合は通話料が無料になる。どの番号が無料対象かはLINEが判定しているようだ。個人的な用途としてこの使い方が多いのでとてもありがたい。

デメリットとしては、まずは電話をかけるのにLINEの深いメニューを辿っていかなければいけないこと。「LINE起動→その他→電話」とLINEを起動してから2タップも必要。そしてアドレス帳が非常に使いづらいこと。友達の自動登録をオンにしていれば友達リストから電話をかけられるが、そうしていない場合は非常に使いづらいアドレス帳UIを使わないといけない。せめてお気に入り登録でもあればよいがそれもないので、履歴中心の使い方になる。

あとは簡単に想像出来るように、電波状態が悪い場合は通話が安定しないこと。

電話をかけまくるならカケホーダイは安いし、LINE電話よりずっと使い勝手が良い、というか何も気にせずに普通に使える。でもそれほどでもない通話回数で、だけれども節約したいって場合にはLINE電話は悪く無い。

まぁ今時電話をかけるって事自体が少なくなっているとは思うんだけれども。たまたま自分の使い方にマッチしたので便利に使わせてもらっているのだった。