読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

au Walletでの返金処理

iPhone6まではauを使っていたのでau Walletも使っていた。au Walletはプリペイドなクレジットカードで、持ち歩いてもし落としてもチャージ分以上の損害は無いっぽいという理由で使っていた。またクレジットカードではあるけれど使い勝手はいわゆる電子マネー的で、すぐに残高から引き落とされる。これに対応してアプリもとても便利で、使ってすぐ使用履歴が更新されるなど、なかなか気持ちのいい使用感だったので好んで使っていた。

 

で、この「すぐに引き落とされる」という特徴が悪い方向に働くのが返金処理。ネットで買い物してやっぱりキャンセルなどという時に、すぐには返金されない場合がある。

 

今回はAmazonマーケットプレイスで注文したところ、納期が事前の表示以上に遅かったのでやむなくキャンセル。しかし注文した時点ですでに決済されており、出品者からの連絡では与信キャンセルしたから後はカード会社の返金作業になるという。こちらからはすぐに引き落とされている形に見えるものの、出品者からはただのクレジットカードにしか見えないようだ。

 

返金処理についてはau Walletでは「最大45日かかる」と明記されており、それについても了解していたのだが、45日のという長期間なのでいったいいつになるのか不安になる。しかしネットで同様の件を見てみるとちょうど45日で返金されたという情報がチラホラ。そんななのでしばらく待ってみた。そして45日目の朝にチェックしたところ、きちんと返金されていた。という事でau Walletでは返金の場合、最大45日というか、45日かかると思っておいた方が良さそうだ。

 

ちなみにauをやめたのでauIDも無くなったのだが、au Walletは引き続き使い続けることができる。どうしても磁気ストライプがついたカードでないとだめな時には役にたつかな…?