読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PS4はいろいろ楽しい。

去年末にPS4を買ってからゲーム記事を観るのが楽しい。Xbox360の時はピンポイントで欲しいゲームを買うことが多かったけど、PS4ではゲーム業界が営業して語りかけてくる感じ。やっぱり日本国内向けゲームがたくさんあるのは嬉しい。うたわれるものダライアスバーストなどなど。時間がなくて手を出せないという嬉しい状況が発生している。

今回PS4を選んだのは、PS3を飛ばしたので久々にPSに触れたかったのと、やっぱり本体も大きくてケーブルも太くて固くて電源アダプタも大きくて設置に苦労した360の思い出が邪魔してPS4を選択した。もうPS4は小さくてケーブルも細くて柔らかくてとっても良い。XboxOneも今はそうなのかしらん。

そんなんで、ドラゴンクエストビルダーズは体験版をダウンロードして子どもたちと遊んでいる。まだ画面を見てコントローラを持って…というのは難しいので、メッセージを省略して読みながら操作してあげている。絵も綺麗でブロック的なビジュアルがわかりやすいのかウケが良い感じ。自分が遊んでても面白い。今のところやらされてる感は強いけど、それから脱出するのも難しくないのかも。マインクラフトみたいに序盤から無限感を感じると可能性よりもめんどくささが先行するので、自分にはこっちもアリかと思った。 

そういえば以前読んだ本によるとPS4ではネットワーク周りの処理のためのプロセッサを積んでいるという。体験版をダウンロードしたりしていて思い出した。初めて読んだ時にはなんて大げさな、と思ったのだが何をするにもダウンロードなどネットワーク周りの処理が止まっていないように感じるので、これはすごい効果が出ているんだろう。Xbox360の時は「一時的にダウンロードを停止しました」なんてメッセージが出たりしていた。ネットにぶら下がって動くことが前提の設計なんだろな。今更書くような感想ではないんだけど、あたりまえにスムーズに動きすぎて結構感動している。こうなるとOneの方もどうなっているか試してみたくなるが、それはちょっと(設置場所とかの関係で)難しいのだった。