読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kindle Paperwhite壊れた

昨年の夏からKindle Paperwhiteを使っている。文字の表示品質はともかく、表示の書き換えは遅いしAmazonKindleストアの表示にも四苦八苦。それどころか所持している書籍の一覧表示も苦しいところがあると言ったありさま。

それでも文字は見やすいのと、軽くて薄くて不器用なこのデバイスが好きになってしまっていた。家で寝転がって小説を読むには最適。マンガだって慣れればいける。週刊少年マガジンKindleにあるし。
 
そんなKindle Parerwhiteを起動したところ、液晶が割れたような小さなキズができていた。バックライトが漏れてるような(このモデルはフロントライトだった気がするけど)、強く光っているキズ。何かぶつけた記憶も無いし押しつぶしたりもしていない。本を読めないことはないけど気になってしょうがない。これは買い直しか…と思ったりしてなかなかショック。

とりあえずネットで調べてみると、同様のキズ的な症状がいくつか見つかった。その際に購入から一年以内であったら無償で修理、と言うか交換してもらえたという話があった。さっそくAmazonカスタマーサービスを調べて、電話をかけてもらうように依頼(Amazonのウェブサイトからすぐにできるのだ)すると、10秒くらいで電話がかかってきた。

カスタマーサービスは丁寧で、症状を説明すると一年以内というこで無償交換対応になった。これは嬉しい。加えていつもAmazonを使っているので手続きもやりやすかった。壊れたKindleは着払いで送ってくれとのこと。

修理できるような機械でもないし、無償交換って言われると客的に無理言ってちゃってるのかなと思うところもあるんだけど、ショックから一転してやっぱり嬉しかった。週刊少年マガジンKindleで購読することにします\(^o^)/

Kindle Paperwhite

Kindle Paperwhite